101-0133_IMG

人生上質化への道 〜 Road to the “Life of Choice”


– Only Japanese. English version is coming soon…

「人生上質化」はその名の通り質が大切。

日頃から質に徹底的にこだわるべき。

なんとなく、をできるだけやめて
明確な意図を持つべき。

何の質を大切にするべきかは個人による。

そのため、自分の人生を上質化させるための
ドライバーは何なのかを押さえる必要あり。

これは、成し遂げたいビジョンによって違う。

ビジョン、将来の目標から考えて
今から「上質化」すべき要素を整理する。

日々の生活では、極力それに向けて動く。

些細なことでも、それを意識して動く。

Speed & Scalability
議事メモのフォーマット等の
標準化もそうですが
「明日を考えて」動くことで
よりよい未来を作り上げることができる。

小さな行動、思考にもこの意識を徹底する。

そうすることで日々の差は小さくても
日に日に差は大きくなり、
気づいた頃には無意識で動いていた人と
次元が違うところに到達していたりします。

ただこの「明日を考えて」というのは、
決して今日を軽視するものではなく。

未来は現在、ひいては
過去の延長にしかない。

でもコントロールできるのは現在のみで。

未来のこと、明日のことを
考えるのは大事ですが
そのために「今日を生きる」のはもっと大事。

一生は有限ですが、細かく見れば
それは日々の積み重ねでしかない。

一生を大事にしたいのであれば、
まずは今日1日を大事にすることから。

人生を上質化するためには、
まずは今日1日の上質化から考えるべき。

ただ、広い視野で人生自体を捉えた場合は
遠回りなようでいて、
「明日を考えて」、「今日を生きる」のが
結局近道だったりはしますが。

それでも、
やりたいことを我慢する必要はない。

楽しく生きたいと思っていた人が
人生の終焉でもっと楽しめばよかったと
後悔することが多いという話もありますが、
やりたいこと、楽しいことをいまやるのは
決して悪ではないと思っています。

その時にしかできないこともあるし、
単純に楽しいと思うことをやればよくて。

こういうと、「明日を考えて」と
矛盾して聞こえるかもですが
時には、素直な感情に従うべき時もあって。

単純に、楽しめること、気持ちがいいこと、
リラックスできること。

それを思いっきり
やってみるのもいいのでは?

誰に遠慮しても、人の目を気にして動いても
それは自分の人生の上質化には
別に何の関係もなかったりする。

自分の人生を上質化させるために動けばいい。

もちろん、他人や社会に
迷惑をかけないことを目指しているという
前提ありきの話ではありますが。

今の仕事や生活がつまらないと思うのであれば
もっと面白いことをすればいいのでは?

ハードルがあるならクリアすればいい。

大切なことは、意識して、具体的に動くこと。

「できない理由を考える前に
できる方法を考えろ」
長く座右の銘のひとつですが、
不平や不満を言う暇があるなら、
改善すればいい。

できる人ほど、不平や不満は言わない。

それは我慢してるわけではなく、
不平や不満がないわけでもなく、
それを言うことで
解決されるわけではないと
きちんとわかっているから。

そんなことを言う前に
改善のために動いている。

過去にこだわることも同様。

もう終わってしまったことを考えたり
後悔してみても、
結果が変わらないのであれば
それは正直無駄な時間。

落ち込む時や反省すべき時もありますが
いつまでもそこにとどまることには
たいして意味がない。

ただ、意図を持つことが
重要だと言いましたが
人間関係を考える際には
多少注意が必要で。

これもまた座右の銘のひとつで
情けは人の為ならず」というのも
長く頭に置いていますが
人間関係においては、
「明日を考えて」を重視したとしても
別にいい結果につながらなかったりする。

それよりも、単純に人の為に動いたり、
もしくは、「今日を生きる」、
将来は考えずにいま居心地がいい関係を
大切にすることが、
結果一番ハッピーだったりして。

…と色んな切り口が混ざってきましたが、
まとめると、人生上質化には、
「明日を考えて」+「今日を生きる」
…ことがとても大切。

で、どちらかを選べと言われれば、
今日を大切にすべき。

人間関係だったり仕事だったり、
そんなに難しく考えずに、
好きな人と好きなことをできる道を
直感に従って思い切って選んでみるのもよい。

大切なのは、意図を持つこと。

常に自分の意思で、
意図を持って動いていれば
たとえその結果が悪かったとしても、
いつまでも後悔することはないはず。

つきつめると、人生上質化への道はシンプル。

人は人。自分は自分。

あなたが歩いているのは、あなたの人生で。

それがうまくいくかは、あなたの責任。

だからこそ、自分の思いに忠実に動くべきで。

さらに、人生が終わる時に
「最高の人生だった」と
心から言えるようにするためには、日頃から
人生の目標を目指して動いておくべきで。

そのためには、ビジョン、
人生で目指す目標をしっかりと定めて、
それが実現されるように日々動くべし。

意図を持って日々動いていれば、
どんな結果であれ、仮に道の途中で終わっても
最終的な到達地点に後悔はないはず。

健康で長生きするために
多少有効な手法はあっても
無限に人生を延長できるわけではない。

必ず有限な人生。

どのタイミングで終わりを迎えても、
「生きてきてよかった」と胸をはれる生き方。

それが質にこだわる人生、
人生上質化なのかなと。

1人でも多くの人が、様々な記事を見て
それぞれの人生上質化につなげてくれたら
提唱者としてこんなに嬉しいことはないですね!

皆様の人生上質化も、自分の人生上質化も
引き続き全力で目指していきたいと思います☆

まずは今日から。

大切な人を大切に、精一杯楽しんで!

現在のブログランキングはこちらから↓

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ

※本家+元祖人生上質化®サイトの更新がわかる
FBページにもぜひいいねを

Sho@MBA-Investor-President

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *